スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南但馬自然学校へ強制参観実行!

今日、南但馬自然学校へ行って来ました!
予定の通り、往路は山崎から312号で、生野から青垣峠越え、遠坂峠、で
自然学校まで。
復路は、寄り道なしで、312号で姫路まで下り、2号線で自宅まで。


暗くなるまでに帰りたかったので、朝6時過ぎに出発。少し肌寒かったので、
ウインドブレーカーを着て走り出すも、しばらくすると、汗かいて脱ぎました(-_-)

走り出してしばらくするとなにやら、う〇こがしたくなってきました・・・
う~ん・・・しばらく辛抱しようかな・・・
龍野から29号に合流したあたりで、こりゃダメだ(´д゚ll) 
プチ鶴田ピンチがやって来た・・・
一休ってドライブインだったかな?でようをたそうとトイレへ。
がび~ん!! 大便の方が閉鎖されている(´д`;) まさにピンチ・・・
とにかく、コンビ二目指して急ごう・・・
田舎道の辛いところ・・・なかなかコンビ二がない・・・
やっと前方にトイレ・・・いやコンビに発見!はやる気持ちを抑えて、何くわぬ顔でトイレへ・・・
危機一髪だった・・・

ついでにちょっと休憩


s-F1000410.jpg



その後は、ピンチはやって来ず快調に飛ばす。
312号をしばらく走ると、信号も少なくなり快適だ(^ω^)


s-F1000412.jpg


やがて生野峠へ。斜度も距離も短く楽勝ですな!




s-F1000413.jpg

s-F1000414.jpg


その後、生野ダム、青垣峠方面へ遠回り。
昔、バス釣りにはまっていたときに何度となくこのダムに釣りをしに来ました!
懐かしいなぁ~(´∀`) キャンプもしたことあったなぁ。
ブラックバス釣りのブームも去り、釣り客はほとんどいない。
バイク乗りが多かったなぁ。 ダム湖の周囲の道路は、景色もよく、とても気持ちよかった!
懐かしさと、まさか当時、自転車でここに自分が来るなて予想もしていなかったなぁ( '艸`*)
などなど、思いをめぐらせて走りました。

黒川温泉近くの渓谷。いい感じだ!
やっぱいいね! バイクや車と違って、自転車は最高にいい乗り物です。
やめられない(´∀`)


s-F1000415.jpg
s-F1000416.jpg



で、青垣峠。生野からの上りはダラダラ上りで余裕。ルートラボで確認していたけど、丹波から
の方が、かなりキツイみたい。

えっ?もう終わり??って感じ。


s-F1000417.jpg


実際に下ってみて、やっぱ、反対からの方がめちゃくちゃキツイぞ・・・って思いましたが、今回は
関係なし(・∀・)
まだ、自然学校までは距離があります。
そんなにキツイ激坂は無かったけど、結構、疲れ気味です・・・

まったく、頭に入れていなかったのが、遠坂峠。
無いものと思っていたから、あれ?? この坂長いぞ・・・いつまで続くんだ??
って思いました。結構な峠でした。
息つくまもなく、またまた、坂。今度は往路のラストクライム。
これも、予想以上になかなかどうしての坂。
やっと、自然学校の看板が見えた!!



s-F1000418.jpg


やっとついたぞ!
て思ったら、門のところに、「これより先は、関係者以外は立ち入り禁止!」って立て札が・・・
え~っ(´д゚ll)
せめて・・・せめてもう少しそばまで・・・ だって、自転車で来たんですよ!?
って心で思って、あきらめて、門のところで引き返す。


s-F1000419.jpg

しばらく走ると、なんだろう?山の上にある。あれが竹田城跡なのかな?


s-F1000420.jpg



復路は、312号をひたすら南下。お腹すいたし、朝来の道の駅で昼食。
名物でもなく、単なる牛丼とうどん食べました。


s-F1000421.jpg


後は、ほとんど休憩せずにぶっとばして帰りました。
途中、TOMATOによろうかな?と思ったけど、スルー。
アベレージ 27.7キロ 走行距離、意外と少なく220キロ。

天気もよく、快適に走れて良かった(^ω^) 
でも、なんなんだ・・・この胸のもやもやは・・・ 自然学校でもっと接近出来ると
思っていたのに、門前払いだったのがこたえているのか(-_-) 
でも、これは別だ!!


s-F1000424.jpg


帰ってから、お決まりのこれだ!!
美味し!! やっぱ、本物のビール美味し!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。