スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフトインジケーター復活

アルテグラにコンポーネントを交換する前に
付けていたシフトインジケーター。
アルテグラ化と共に取り外したんですが・・・

どうも、ギアがどこに入っているかが目で見て
分る事に慣れすぎていたので、復活させたいと
TOMATOに相談したら、バーテープに埋め込んで
使えるとのこと(・∀・)

で、本日、TOMATOで取り付けてもらいました!
取り付け前はこんな感じ。


s-F1000524.jpg



で、取り付け後がこんな感じ!
大〇君の技が光る職人の仕事です(´▽`)アリガト!


s-F1000525.jpg


これで以前のようにシフトチェンジが目で見て分る
ようになりました!
さらに、バランスを考えて、インジケーターを固定している
黒いテープを反対側のハンドルにもダミーで付けて完成!



s-F1000526.jpg


大〇君の匠の技でいい出来ばえになりました。
大〇君、d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b

で、作業してもらっている間に、店内をぶらぶら・・・
目に付いたのがこいつ。
本来は、電動デュラエースDI2のバッテリーとボトルケージが
干渉する場合にボトルケージを上に動かすことが出来るという
代物のようです。
その名もボトルケージマウントアダプター 。


s-18353242.jpg



でも、こいつを逆に、ボトルケージを下に下げるように
取り付ければ・・・



s-F1000527.jpg




短いボトルしか取り出せなかった、おいらのフレーム
でも、長いボトルが納まるようになりました。
これで、大きいサイズのボトルが2本使えます(・∀・)イイネ!!
レースの水分補給の量が少しですが増えました!




s-F1000528.jpg


今日は大変お世話になりました┏O)) アザ━━━━━━━ス!
TOMATOさんに感謝!

その後は、七曲方面へと移動!やっぱ、シフトインジケーター
復活させてよかった!
走りやすい(´ー`)
TOMATOまでは、ほぼLSDペースだったので、
信号が無くなる御津の道の駅から万葉岬までを
全力で2往復。その後は、再びLSDで帰宅。

丁度、小学校の下校の時間とかさなっていたようで、
相生の緑ヶ丘の坂をゆっくりと上っていたら、
小学生が「なんどいや~!なんどいや~!」って叫びながら
僕を走って追いかけて来ましたΣ(; ゚Д゚)ウハッ

ウインドブレーカーを着ていたからだね!
ちょっとビックリしましたΣ(´∀`;)

子供ウケするんやろか???


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。