スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神力・・・

昨日の東京マラソンの日本人最高位の選手は
市民ランナーでしたね~!
実業団に所属せず、たった一人で練習しての快挙!
凄いヮ(゚д゚)ォ!

この選手のゴール後のインタビュー
「レースで死んでもいいと思って走っています」
ゴール直後に、救護室に直行ってのはほぼ、毎回
恒例という・・・
確かに肉体を動かしているのは精神力・・・
辛く、苦しくなれば、ペースダウンしたり、リタイヤ
することもあるでしょう(´・ω・`)
折れない心と精神力・・・ 体の限界を超えても
前へ進もうとする意思の力って凄い・・・
でも、どうなんだろうなぁ~・・・
自転車のホビーレースといえども、走っている時は
自分の中では頑張っているつもりです。
特に、ヒルクライムなんかは休むことが出来ない
高負荷で心拍もMAXに近い状態で走ったりします。
すると、体調が悪くて苦しいのか、限界走行で苦しいのか
分らない状態です(;´∀`)
昨年の、上山高原ヒルクライムで競技中に死亡事故
があったように、途中でやめる判断も大事なんでしょうけど・・・
どう区別したらいいんだろう・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。