スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激坂

シクロワイアードの記事を読んでいたら、
ブエルタ・ア・エスパーニャ2011第15ステージで、
「魔の山」アングリルって峠があるらしい。

世界の激坂
アングリル:登坂距離12.2km・高低差1245m・平均勾配10.2%・最大勾配23.5%
ゾンコラン:登坂距離10.1km・高低差1200m・平均勾配11.9%・最大勾配22%
プラン・デ・コロネス:登坂距離12.9km・高低差1096m・平均勾配8.4%・最大勾配24%
あざみライン:登坂距離11.4km・高低差1126m・平均勾配10.5%・最大勾配22%

最大勾配20%を超えると、プロの選手も蛇行するん
だってさ・・・

平均勾配10%越えで、10km以上・・・しんどいでぇ~(-_-;)
けど、どんなもんか体感してみたいような・・・
坂愛好家だから、気になるような・・・
最近、全然ヒルクライムをしてないなぁ(;´∀`)
暑くて夏場はちょっと無理って感じだったけど、
涼しくなったら、また坂を登ろうか!!
平地や下りの爽快感もいいけど、ヒルクライムの
達成感もまた格別なんだな~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。