スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクル耐久レースin岡山国際サーキット( ・∀・)

はいはい!
行ってまいりました!
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012
天満屋から主催が代わったんですね!

s-IMG_7794.jpg


朝早くから、じゅんきちさんがピットを確保して
くれていたので申し訳ない遅さで現地へ行ってしまった・・・
じゅんきちさん&早くに来られていた皆さんすみません・・・

現地に着くと、皆さん試走を終えられていてマッタリモード。
僕は試走の予定ではなかったからトレーナーを持ち込みで
アップする事にします。


s-IMG_7795.jpg

s-IMG_7796.jpg


しばらくすると、タツさんが来られました!
お疲れ様です!
そして、maruさんも応援に来られました!
ありがとうございました!
アップを済まし、ストレッチしてうん○こ済まして、
準備万端だ( ゚Д゚)
やるぜぃ!( ゚皿゚)キーッ!!

BJC5時間チームは、裕さんがトップバッター。
2番手気まぐれ君、じゅんきちさん、前○さんの順で回していく
様です。
僕はロンリー2時間ソロなのだ!( ゚皿゚)キーッ!!

11時30分スタートで11時集合だったから、
30分ほど前にスタート位置に向かうとすでにかなりの列が
出来ていた・・・
Σ(゚Д゚;)アラマッ

裕さんと並んだけど、ちょっと出遅れた感があるね・・・って
話していたら、その後、来るわ来るわで後ろが見えないくらい
並んでいた・・・ 
結構、前の方で走れそうだ!

で、スタート位置へ移動開始!
毎度のことながら、この瞬間が一番ドキドキする・・・

カウントダウンが開始され、スタートだ!!

僕のすぐ前の人がもたつく・・・( ゚皿゚)キーッ!!
前方へ出るのが遅れた・・・ スタート失敗だ・・・
すると、裕さんがするすると前方へと・・・
はっ! 同じラインで上がろう!(`ω´)グフフ

コース左端から前方へと上がる!
先頭まではかなり距離はあるが徐々に上がって
中切れを回避しないと!

スタート直後は毎度のことでごった返す。
落車が一番起こりやすい場面だ!
しばらく走り前方へと移動。
振り返ると、集団というより長くのびる列・・・

2時間短期決戦のメンバーを冊子でチェックしていたけど
、かなりな猛者が揃っていた。
これは最後まで集団は大きなままだろうと予測していたが
・・・

1時間経過も特に大集団に変化はなく、アベ41km/hくらい
といったところか・・・

そして、僕にとっての事件が起きる・・・

1時間と20分くらいかな??

前方の様子を伺いつつ、もう少し上がっておこうと
10番手くらいまで上がると、あれ?? なんか
小集団が逃げている感じがする! 
隣の選手に 「 今、ここ先頭ですよね? 前の集団は
       逃げたんですか??」
隣の選手は「 いや、違うと思うよ・・・ 」

僕は半信半疑・・・ 逃げてないにしては、先頭集団のはずの
集団がその前方の小集団に追いつかないってのはおかしい・・・

ホームストレートでアナウンスを聞いた2時間の選手が、
「 1位のゼッケンが今の集団にないよ!」って・・・

この時、僕も、もしや・・・と思っていたから追う準備で
先頭を走っていた・・・

何人かで追いつこうってことで、ペースアップ!
僕もローテに加わり、ここからしばらく何人かで牽く!
《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

ところがどっこい・・・
いくら頑張っても追いつくはずがない・・・
だって、逃げの集団はいないんだから・・・(TдT)

ガセネタだ~( ゚皿゚)キーッ!!


でもこの時点では、誰も確信が持てず分かったのは
レースが終わってからだった・・・
ゴール15分前・・・
かなり脚を使ったけど、まだ大丈夫だ!

残り数周の辺りから当然の如く、後方で脚を貯めていた
人たちが上がって来る・・・

勝負はこれからだ!
残り2ラップ・・・
ホームストレート通過の時点で時計を見る・・・
これは、もう一周あるな・・・

しかし、二人が逃げた!追うか! まだ集団にのこるか!
去年、この時点で逃げを追って吸収されたから、今年は
集団に留まる事にした・・・

しかし・・・

集団は牽制が入りまくる・・・
周りを見ると、ざっと20人はいるだろうか・・・
これは間違いなく集団スプリントになるだろう・・・

様子見のお見合い状態の隙に、逃げは、かなり前方へと
・・・

この時点でバックストレート。
牽いているのは僕・・・
横にそれて後ろの人が前へ出るが、交代の際に
言葉を交わす。

僕「今のペースだったら、ギリギリもう一周の勝負に
  なるね!」すると、

その人が「 ペースおとします??」って、

(゚Д゚≡゚Д゚)?

「いや、今、二人逃げてるんやで!」
って言うと、え!って感じでペースアップ!
案の定、ギリギリでホームストレート通過!
ハイ!
ファイナルラップだ!

ここからは位置取り合戦! 2時間ソロのゼッケンが
激しく入り乱れつつ、牽制しあう!
時には怒号が飛ぶ!

バックストレートから、残り少し!
ガシャ~ン
横で落車の嫌な音がした・・・

列ではなく、横に広がるようにゴールへと向かう!
怒号が飛び交う!
残り少し! 必死で回す!

根性出せ!!
(メ゚皿゚)フンガー
  

目の前にいる数人ともつれながらゴール!

ゴールの瞬間に分かった・・・

俺・・・爆発力がない(´;ω;`)ウッ…


最後まで集団に残ることが出来ても、
スプリントで置いてけぼりじゃ話にならん・・・

結果は、9位


一人が逃げ切って優勝。


s-IMG_7798.jpg

s-IMG_7799.jpg


レースが終わってから、途中から応援に来てくださっていた
秀さんと話したけど、

秀さん「なんで途中、あんなに前で頑張ってたん??」


そこで、はっ!!と思う・・・

ガセネタやったんや!!
(´ω`)トホホ…



ゴール後の気まぐれ君ご夫婦からのコーラの差し入れ
うまかったっす!ありがとうございました!


s-IMG_7797.jpg


その後は、チーム参加の皆さんとの応援。
そして皆さん無事にゴール!
お疲れ様でした!

参加の皆さん、応援に来てくださった皆さん、
お疲れ様でした!

ガセネタには
気をつけなはれや!!
ヘ( ゚Д゚)ノ



おちまい!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。