スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリな結末・・・

昨日のレース・・・
結果は、爆発! 
まぁ、意味が分からんだろうね・・・

寝坊して、結構、ギリギリで到着・・・
のっけからダメだね・・・ 
ピット確保してくださった裕さんありがとうございました!

んで、受付すまして準備して、スタート位置へ!

ローリングスタートだから、一周回ってからスタートとなる。

はい、ローリングスタート!
一番右端を走る。

ギュウギュウ状態で、走行・・・
やがて、バックストレートへと・・・

もうすぐ下りだから、ブレーキの確認でも・・・
と、ブレーキレバーを軽く握る。

すると、異音が・・・ 

えっ!!??
なに?? 何の音???


コツン、コツンと何かが当たるような・・・

すると突然!!


前輪が爆発!!Σ(; ゚Д゚)ウハッ

ボカーン!!!

うそ~~~~ん!!!
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ


周りの選手も、
うお!!?
ォオー!!(゚д゚屮)屮

幸い、一番右端を走っていたからすぐさまコースの外へ・・・
タイヤを確認・・・

はは・・・
これは、再起不能なダメージだわ・・・

最後尾の参加者が通過するのを待って、
まるでタクシーを拾うかの如く、
伴走のオートバイに手を挙げる・・・


お助けマン「どうしました?落車ですか??」

オイラ「いいえ・・・パンクです・・・ 
    これ、ピットまで歩いて帰らないといけないんですか?
    ここからだと、かなり歩かないといけないんですけど??」

お助けマン「 いえ、回収車を呼べますけど、1ラップカウント
       されませんよ」

オイラ  「もうリタイヤでいいです。タイヤ終わったし・・・」


お助けマン 「それでは回収車を呼びます」

お助けマン 「まだ始まったばかりですから、タイヤを交換して
       復帰しては・・・」

オイラ   「チューブの替えはあるけど、タイヤはないっす・・・
       それに、勝負に絡めないんならもう今日は終了でいいっす」

しばらくすると、7時間の集団が通過。
そして、4時間の集団も通過・・・

んで、回収車がやってきた・・・
自転車を乗せて乗車・・・

お助けマン2「 どちらまで??」

オイラ   「 とりあえず、ピットエリアのどこでもいいっす」

お助けマン2 「しっかりつかまってろよ!!
        飛ばすぜ!!」

的なやり取りで、ピットまで・・・

後は、参加の皆さんの応援などなど・・・

不幸中の幸いは、爆発した時、一番端だったこと。
すぐさまコースアウト出来た。

下りの前に爆発したこと。
これ、下っている途中だったら落車していたかも・・・

始まってすぐ爆発したこと。
これ、最終ラップとかだったら、残念さが半端ないと思う・・・

まぁ、嫌な経験だけどこんなこともあるのね・・
と、受け止めよう。


s-IMG_8243.jpg


パンクしたタイヤは、こんな状態・・・

こんなん初めてなんですけど・・・

チューブを押さえて空気入れてたんだろうか・・・
けど、このタイヤで200キロ位は走っているはず・・・

誰か似たようなパンクした人がいたら教えてください・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。