スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本最高峰 石鎚山( ・∀・)

行ってきました!
西日本最高峰 石鎚山( ・∀・)
 

うんちく
石鎚山は、山岳信仰(修験道)の山として知られる。
日本百名山、日本百景の一つであり、日本七霊山のひとつとされ、
霊峰石鎚山とも呼ばれる。石鎚山脈の中心的な山であり、
石鎚国定公園に指定されている。

正確には、最高峰に位置する天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)
石鎚神社山頂社のある弥山(みせん、標高1,974m)
南尖峰(なんせんぽう、標高1,982m)の一連の総体山を石鎚山と呼ぶ。


さて、自宅から3時間半ほどで、石槌山ロープウエイに到着。

s-CIMG0210.jpg

s-CIMG0215.jpg

s-CIMG0216.jpg

ロープウエイで登山口のある成就社まで!
といっても、下車してから20分ほど歩きます。


s-CIMG0221.jpg

s-CIMG0223.jpg

紅葉が綺麗です!


s-CIMG0229.jpg

s-CIMG0230.jpg

s-CIMG0231.jpg

s-CIMG0233.jpg


流石は信仰の山!
修験者の姿があちらこちらに・・・
法螺貝がブーブーなっています!!


s-CIMG0240.jpg

s-CIMG0239.jpg


そして、いざ!登山開始!
この山は、鎖場で有名! クリアできるか!!

s-CIMG0245.jpg


進むこと1時間30分ぐらいだろうか・・・
来ました! 第一の鎖!
その名も「試しの鎖」

ここをクリア出来なければ、後の鎖はやめときな!てな感じの
試練!

もとろん、迂回できるけど、する訳ないし!


s-CIMG0252.jpg

s-CIMG0254.jpg

s-CIMG0257.jpg

順調にクリア!!
しかし、ここは登ると降りなければならない遠回りルート・・・

とりあえすクリア!!


s-CIMG0259.jpg


そして降りる・・・


s-CIMG0262.jpg


下る方が怖い・・・

ここまでは順調!
天気も薄曇りだが悪くいない。

さらに進む!


s-CIMG0268.jpg

そして、1の鎖!  ここは短いから比較的
楽にクリア!


s-CIMG0274.jpg


下界の雲海がいい感じだ!



s-CIMG0277.jpg


進むと見えてきた2の鎖・・・
ここは、遠目に見ると絶壁を登っている感じがした・・・

子供たちに「おい・・・あれ、登るんか??」
答えは「当たり前やん!!」  マジか・・・



s-CIMG0279.jpg


やる気満々の山ボーイ・・・


s-CIMG0280.jpg


そして、2の鎖に張り付く!!
これは結構来てますよ・・・ 絶壁・・・

体力に自信の無い方はやめたほうがいい・・・



s-CIMG0287.jpg


誰か落ちたら巻き添え食うから、
しばらく待機してから登った・・・ それにしてもなかなかどうして
キツかった!
よくぞ登った! 子供達よ!

3の鎖は工事中で登れなかったので、迂回ルートで山頂まで!


s-CIMG0292.jpg


よっしゃ!!山頂!!????
さっむ~~~!!!
めっちゃ寒い((((;゚Д゚))))  
風が山の影で影響なかったのが、山頂はモロ・・・

すぐさまダウンを着て防寒。


s-CIMG0295.jpg


しかしここは、石鎚神社山頂社のある弥山(みせん、標高1,974m)
真の山頂は、天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)
弥山からでは、山頂は雲で見えない・・・


s-CIMG0293.jpg



しかし、姿を現してきた!!
今行かないと!!


s-CIMG0296.jpg


弥山から天狗岳への鎖を降りて・・・



s-CIMG0303.jpg


振り返ると・・・
おお!!
天狗岳が!!


s-CIMG0302.jpg


あの先っちょが、西日本最高峰!!
行くぜ!!



s-CIMG0304.jpg

s-CIMG0306.jpg

しかし、めっちゃ高度感・・・
左右は崖・・・

天空の散歩道とはよく言ったものだ・・・

歩を進め・・・


s-CIMG0315.jpg


近づいてきた!!!



s-CIMG0313.jpg


そして・・・
着た!!


s-CIMG0317.jpg



やったぜ!
天狗岳!  西日本の最高標高に立った!!


s-CIMG0319.jpg


半端ない達成感だった!

石鎚山!ありがとー!!!


ちなみに・・・
マジで100m位ある断崖絶壁を登ってくる
クライマーがいるんだとか・・・


s-CIMG0320.jpg


色んな分野の変態がいるんだなと実感・・・
やっぱり程々がちょうどいい・・・


おちまい!!!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。