スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース結果

27日の淡路サイクルフェスタは天気も良く、楽しく怪我も無く良かったです。
朝、8時40分に出発。現地には10時過ぎに到着。実は、我が家の車、ETCをつけておらず、今シーズンの色々な
遠征に向けてこの日が初ETC!いやぁ~、レースよりドキドキしましたね!バーがちゃんと開くかどうかが!!
ドキドキしながら高速道路入り口へ。音声で「ピコ~ン!!通行できます。」バーが開く。当たり前か・・・
現地に到着してから自転車を組み立て会場へ。駐車場から受付まで結構距離があり、着替えやら色々と自転車をおして
歩いて受付を済まし、更衣室で着替えてからロッカーを探すとどこにも無い・・・ 受付のお姉さんに聞いてみると、
「あ~、ロッカーは無いです。」って・・・えぇ~!!無いんかい!!荷物はどうせいっちゅうねん!! 幸い家族も来ていたので慌てて電話。「荷物を預かって~」とヘルプ。同伴の家族は、僕の応援がてら遊びに来ていたので助かった。
一人で参加の人は結構困ったはず・・・事前に教えて欲しかった・・・
とりあえず、コースを試走。 最初に思った感想・・・ 正直、思いっきり走れるコースでは無いです。サーキットや
自転車専用路ではなく、無理やり作った特設コース。道幅狭いし、追い越し禁止区間はあるし・・・特に危険箇所は、
雨の後ということもあり、水が若干流れている路面。濡れたタイヤのまま曲がりながらグレーチングを走る箇所があり
確実にすべる・・・ とにかく用心するしかない。
試走を終えて、まったりしていると、なにやら大きな声が・・・「安っ!!めっちゃ安い!!」とか、
出店しているブースを盛り上げるような声が・・・ 
近づいてみると、ゲスト参加の安田大サーカスの団長でした!!
僕はすかさず近づき、「団長!!握手して下さい!!」 手袋脱いで握手。 「自転車野郎!観ましたよ!! 大阪
~東京間、走ってのプロポーズ! 感動して泣きました!!」 と言うと、「ほんま!!ありがとう! DVDも出てるから買ってね!」って営業か~い。



9.jpg
 
その後、団長やらその他のゲストでエキジビションレース。盛り上がりに欠けるかな・・・
やがてスタートが近づく・・・アップも出来ないまま走り出すのは初めて・・・
ローリングスタートらしく、とりあえずスタート!!先頭集団に入ろうと前方へ! ラッキ~!!先頭集団でスタート!!
コース的にはゆっくりな感じ。クランクが多くてストップ&ゴーみたいな感じかな・・・ 
レース展開的には、心拍、筋力共に問題なし! このままラップしてゴール!! のはずが・・・
スタートから1時間、先頭集団に留まり、これは最後まで行けると思った矢先・・・
ハム筋が急に攣った・・・! 何で??? あえなく失速・・・回復してから再スタート・・・
自分の中のレースが終わり、あとはサイクリング・・・ 
情けない結果に終わりました。たかだか2時間全力で走りきれない自分が情けない・・・
アップしてないとか、その日の体調はさておき、まだまだ練習が足りない!! 
もっと自分を追い詰めなくては・・・ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。