スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕にとっての自転車

今日、初めて自転車が自分の中で重要な位置づけであるか分かった・・・
本日のちくさヒルクライムは大事を取って棄権しました。感覚的には走れるかな?でも無理しないでおこう!という感じ
でした。日常の歩行程度ではまったく痛みも無く、自分の中ではほぼ治っている感覚でした。
天気もいいし、自転車の点検にでも行こうとTOMATOに向けて出発。特に飛ばす訳でもなく、普通に走行。
しばらくすると・・・膝に違和感が・・・あぁ・・・まだ治ってない・・・自宅からTOMATOまでは約25キロ程・・・
じわじわと鈍い痛み・・・
とりあえず、TOMATOに到着。点検のお願いをした。込み合っていて点検まで時間があり、その間、Iさんの仕事の邪魔をしつつ膝の痛みについて話をした。Iさんも膝痛に悩まされていたことから、さまざまなアドバイスをしていただいた。
とにかく、これからのことを考えて、治療に専念することを勧められました。Iさんの経験談やお客さんの経験談などなど、どの話も参考になるお話・・・僕の場合、急に無理をした訳ではなく、普段からそこそこ距離を走っているのに膝が痛くなるって結構不思議とIさんが言っていました。Iさんいわく、ドクターのお客さんが「膝が痛くなるのは鍛えかたが足りないから!ガンガン走って鍛えろ」といっていたらしい・・・ 僕は今以上に走ることは恐らく無理。
中でもゾクッとした話が、痛みをごまかしながらトレーニングを続けていた方がドクターストップで自転車に乗れない体になってしまったって話・・・ どちらかというと僕もそのタイプ。これくらい大丈夫だろうと無理するタイプ。
そこで色々と考え込んでしまいました・・・ 自分にとって自転車って・・・ 今の生活から自転車がなくなると
どんなだろう?? 家族との時間は増えるだろうか?違う趣味を作るだろうか? 
今、ぽっかり心に穴が開いたような感じがしてならない・・・ 乗るのを止めると落ち着かない。間隔が開くとこれまで毎日積み上げてきたものが崩れてしまうんじゃないかと心配でならなくなる。
ほぼ毎日のように自転車に乗る生活が続いている・・・ モチベーションはもちろんエントリーしているレースであり
日々向上しているであろう体力であったり、走る事の爽快感、達成感、満足感、坂の苦しさ、上りきった後のなんともいえない感覚・・・ 自転車を通じて出来ていく人とのめぐり合い・・・ 全部が無くなったらどんなだろう??
怖くなった。 自分の中で自転車がかけがえの無い物になっていることが分かった。 無理を続ければ取り返しのつかない事になるかも知れない。とにかく安静が一番の薬・・・それが何より辛い。 今は我慢するしかない。
再び風を感じて走れるために・・・
スポンサーサイト

コメント

今回は残念でしたがまた一緒に走りましょうv-222
早く復活できるよう祈っております。

残念でしょうが、棄権して正解だったと思いますよ。
 関節痛は古傷として残るそうですので
完治するまで無理をしない方が良いと思います。
 爺など歳ですので、筋肉が戻るまで大変時間が掛かりますが
昇たろう殿は、まだまだお若いので
 完治してからも直ぐ筋肉が戻ると思いますよ。
焦らず、ゆっくりと治して下さい。
爺と違って充分と楽しむ時間が有るのですから。

Re: タイトルなし

> 今回は残念でしたがまた一緒に走りましょうv-222
> 早く復活できるよう祈っております。


ありがとうございます。 辛いです。自転車乗りたいです・・・
復活したらよろしゅうお願いします! 

> 残念でしょうが、棄権して正解だったと思いますよ。
>  関節痛は古傷として残るそうですので
> 完治するまで無理をしない方が良いと思います。
>  爺など歳ですので、筋肉が戻るまで大変時間が掛かりますが
> 昇たろう殿は、まだまだお若いので
>  完治してからも直ぐ筋肉が戻ると思いますよ。
> 焦らず、ゆっくりと治して下さい。
> 爺と違って充分と楽しむ時間が有るのですから。
  

ありがうございます。気持ちは焦りますが、様子をみながら回復にむけたて
頑張ります! ちゃり爺さんは健脚そうで! 僕もずっと自転車に乗っていられるよう
にしたいです!! 生涯現役ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。