スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディオフォンドシリーズ.蒜山ステージ行ってきました。

s-gyqeF1000078.jpg
s-gyqeF1000079.jpg
s-gyqeF1000080.jpg
s-gyqeF1000081.jpg
メディオフォンドシリーズ.蒜山ステージに行ってきました。微妙な空模様でしたが、とりあえず、早起きして出発。現地の天気予報は曇り・・・でも、自宅を出る時は、結構、雨が降ってました。
「まぁ、蒜山まで行けば雨も止んでるだろう・・・」と思い、2時間かけて現地へ到着。途中晴れ間が見えたり、「これは大丈夫だな!」と思ったら・・・さすが、山の天気は変わりやすい。集合場所で待機していると、降ってきました。時々、雨脚が激しくなったりします。周りの参加者からも、「中止じゃないの・・・」的な声がちらほら・・・えぇ~!せかっくはるばる来たのに・・・
が、なんとはギリギリ開催でした。雨に濡れるのは、覚悟の上でしたが、正直、雨の中を走るのは初めて・・・受付が終わり、コース説明。その後、混雑を避けるため、ばらばらに随時スタートしました。
僕は、とりあえず、先頭は避けて、約10分遅れでスタート。最初は押さえ気味に走りましたが、途中から本気モードで走行!先頭集団に追いつきました。が、先導しているスタッフを、追い抜くなとの説明があったので、集団で走行・・・危険防止のためにペースをセーブしているみたい・・・その後、スタッフさんが、離脱、自由に走って良いらしい。時折、雨も激しく降りもうずぶぬれ・・・集団で走っても、スピードも上がらないし、とりあえず先頭に立つ事にしました。「とりあえず、自分のペースで行こう!どっちみち後ろから速い人たちが追いついてくるから、抜かされたらそれでいいや!」と単独走行!
上り区間が始まり、集団も自然とバラけます。たまに後ろを振り返りながら走りましたが、追いついてくる気配なし。しかし、20キロの上りって長い・・・大した勾配ではないですが、「頂上まだ?」って心が折れそうになりました。やっと上って下りがまた怖い・・・雨はあがってましたが、路面は超ウエット・・・
コーナー以外は全力で下り、気が付けば、ゴールまじか。「あれ?誰も追いついて来ないな?」と思いつつゴール。結果、なんかよく分からないけど一番速かったみたい。まぁ、競技では無く、サイクリング
と言うことなので、怪我が無く無事に完走出来ればオッケーです。
その後、近くの温泉に入り、汗を流してから帰りました。走行距離が短かったので、特に疲れも無く、
感じとしては、まだまだ走れそうです。
もっともっとトレーニングしてもっともっと速く走りたいです。自宅に到着してから、雨の中を共に走り、どろどろになった相棒をきれいに磨きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。