スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物 その3 ヒルクライマー

以前、kobabeeくんに教えてもらった
小説 「ヒルクライマー」



s-F1001221.jpg


ざっくりしたストーリーは、

妻も娘も顧みず、四十歳で出会ったヒルクライム
に全てを賭ける男。マラソンを捨て目標を失い、
大学も中退した青年。そして二人を取り巻く坂馬鹿たち。
彼らは坂の頂点を目指しひたすら登り続ける。

って感じのストーリー。
共感できる人にとっては凄く面白い話です!
まぁ、まだ全部は読みきっていないのですが・・・

半分と少し読んだなかで、ヒルクライムにのめり込む
登場人物がしていることが、自分とかぶって仕方なかった・・・


自転車が原因で、娘との距離が遠くなり、
嫁さんからは、「ものには限度があるのよ・・・(# ゚Д゚)」とか、
「自転車か、家族かどちらをとるかの2択になっている(# ゚Д゚)」
とか、
「自転車、自転車、自転車・・・練習でいない、レースで
いない・・・暮れは大晦日まで走り回り、正月は一日から
練習にいってしまう(# ゚Д゚)」・・・とか・・・

この親父の「どうすればいい?」という問いに、
嫁に「自転車をやめられる?」と言われ、即答で
「やめれない」と答える。

さらには、「ロードをやめたら俺の人生が終わる・・・
1週間で、頭がおかしくなる・・・」
「ロードのない人生なんてありえない」

やばい・・・おいらもほぼ当てはまっているぞ・・・

うちの場合は、嫁が理解があるのか、諦めているのか・・・

なぜ山を登るのか・・・心の中が無になるからだって・・・
肉体はつらい・・・筋肉がきしむ・・・
関節が悲鳴を上げる・・・その苦痛は自責の念が消える、
家族をないがしろにしている後ろめたさも消える、
無がもたらす最高の快感だって・・・

そう・・・しんどいつらい・・・けど、登ること意外は
まったく他の事を考えない・・・

何かを我慢すれば、何かをかわりに得ることが出来る。
時間を使い、ひたすら走りやっと少しは走れるように
なった・・・自転車が楽しくて仕方ない・・・けど、
この本読んで共感と反省とで複雑な気持ちになりました
(;・∀・)
まだ、読みきってないけど、最後はどうなるのかが
気になります・・・ ハッピーエンドで終われば
いいのにな・・・



スポンサーサイト

コメント

お腹すくでしょー?

う~ん・・・
腹減りそうな本読んでますねぇ。

Re: お腹すくでしょー?

> Mizz さん

そんな、お腹がすいた僕に、
Mizz さん ブログが、さらに追い討ちをかけるんです・・・
ヽ(´Д`;)ノアゥ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。